Please reload

最新記事

修羅の国で起業して半年経つけど、やっぱり最高だった件

December 29, 2016

 

はじめまして、こんにちは。クリヤマ(Age-Cox)です。

修羅の国として名高い、福岡県北九州市でフォトグラファーをしています。

 

もともと東京のコンサルタント会社に就職して7年間サラリーマンしてたんですが、学生時代を過ごした北九州で今年7月に起業して現在フリーランスで活動中です。

起業して約半年経ったので、起業家にとって地方移住型フォトグラファーにとって北九州ってどうなのよ? という実感をまとめてみました。


 

 

北九州の風景が最高

 

まず初めに、北九州と聞いてみなさん何をイメージしますか?全国ニュースで報道されるような事件とかですかね(笑)

 

たぶん北九州の風景ってあまりイメージないんじゃないですかねー。自分が北九州でフォトグラファーやってる大きな理由の一つでもあるんですが、実は北九州ってすごく美しい場所なんですよ。

 

説明するより見てもらったほうがいいと思うので、この半年の間に撮ってみた北九州の風景をどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?イメージと違ったでしょ(笑)

時期的に秋冬なのでこんな感じですが、それでも北九州の美しさを少し感じて頂けたかと思います。

 

北九州市は政令指定都市なんで人口90万人以上で街は大きいし、かつて日本の四大工業地帯として栄えた背景から工場地帯も広いです。近代化産業遺産なんかも沢山残ってて被写体として絵になるし、やっぱり何といっても自然が美しいのが最高ですね。

 

しかも、この写真の場所は全部ウチから車で30分前後で行けちゃいます。道が混んでても1時間ぐらいでしょうか。海水浴場なんか車で10分です!

北九州でフォトグラファーやってる気持ちわかりますよね?

 

 

 

北九州の人が最高

 

起業したら、お得意様やら同業他者の仲間やら、企業や行政の人と沢山関わると思うんですが、その点北九州は最高です。何が最高かって、みんなとにかく応援してくれるんですよ。

 

「北九州を盛り上げるためにこんな仕事やってます」とか「今度こんなイベントやってみようかと思ってます」とか話したら、みんなメチャメチャ応援してくれますよ!それが言葉だけの応援じゃなくて、人を紹介してくれたり機材貸してくれたり、会場貸してくれたり、ノウハウも惜しみなく伝授してくれます。

 

行政の方も真面目な方が多くて、プライベートな時間も使って色々な街の人に会って話を聞いて勉強されてます。だから、すごくスピード感をもってプロジェクトを立ち上げたり、必要な認可取ってくれたりするんです。そんな街なかなか無いですよね。

 

おそらくですけど、炭鉱に日本全国から色々な人達が集まって発展した歴史を経て、五市合併してできた北九州という場所では、同じ目的や志を持った人を応援して協力し合うっていう文化が根付いてるんじゃないですかね。この半年で強くそんなことを感じました。

 

 

 

北九州のコワーキングスペースが最高

 

フリーランスの人間にとって、家以外で集中して作業できる環境って大切ですよね。しかもその場所で、異業種の色々なスキルをもった人達と出会えたら最高じゃないですか? いわゆるコワーキングスペースなんですが、日本のリノベーション最先端地である北九州には、建築的にも魅力的な空間が沢山あるんです。

 

なかでも自分は秘密基地っていうコワーキングスペースを、よく作業場所として利用してるんですが、イベント会場としても何度か借りてみました。企画を練るアドバイスをしてもらえたり、イベントの広報まで手伝ってもらえるので、応援してもらってる感がとても強かったですよ!

 

 

北九州には、秘密基地の他にも魅力的なコワーキングスペースがいくつもあるので、作業場所やイベント会場を探している方はぜひチェックしてみてください。どの施設でも定期的にイベントや勉強会を開催しているので、とても気軽に覗けると思います。

 

MIKAGE1881

fabbit

 

各施設それぞれ特色があるので、きっと自分の興味に合った場所が見つかると思いますよ!

 

 

 

最後に

 

こんな感じで、北九州の最高な環境でフリーランス生活を満喫してます!

が、サラリーマン時代の先輩や東京の知り合いからは、とはいっても地方に仕事ってあるの?とかフォトグラファーって斜陽産業なんじゃないの?とかよく言われます(笑)

 

次回はフリーランス1年目を振り返って、地方移住型フォトグラファーの仕事内容をご報告してみようと思います。お付き合い頂ける方は、ぜひお楽しみに。

 

+++

 

あ、ちなみに、この記事のタイトルは尊敬する世界的フォトグラファーの保井崇志さんの書かれた記事へのオマージュですよ!

 

東京に半年間住んでみたら、やっぱり最高だった件

 

もともと保井さんの大ファンで、半年ぐらい前に初めてお会いしたんですが、自分にとって2016年最高の経験の一つです!機会があればそのあたりの出来事もいつかご報告しますね。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
Copyright   Age-Cox. All Rights Reserved.